コンサルティング

コンサルティング

ESTECH.rmRBM

特徴

  • 構造物の変形において、絶対変位ではなく、構造物内の相対的な位置変化(弾性変形)に着目する場合があります。
  • このような場合、絶対変位から剛体変形分を差し引く必要がありますが、一般的なポスト処理ソフトウェアの場合、並進変位を差し引くことはできますが、回転変位を除去することはできません。
  • MSC Nastranにおいて本アプリケーションを用いると、6剛体モードから剛体変形分を求め、これを用いることで弾性変形分のみを出力することができます。

ツール概要

名称 ESTECH.rmRBM
機能
  • MSC Nastran SOL101(静解析)/SOL103(固有値解析)/SOL108 and 111(周波数応答解析)/SOL109 and 112(過渡応答解析)の解析結果から、弾性変形のみの応答を抽出します。
使用方法
  • MSC Nastran実行時に提供するrmRBMツールを指定した上で、剛体運動を算出する対象節点をUSETで指定します。

提供内容

  • ネットワークライセンス(FLEXlm)
  • 実行環境 : Linux, Windows
  • 初期導入トレーニング半日コース(オプション)
  • 年間保守内容(オプション)
    • プラットフォーム更新またはOSバージョンアップ対応
    • MSC Nastranバージョンアップ対応
    • プログラムに起因するバグが確認された場合のバグフィックス対応

お問い合わせ

より詳しい内容に関するお問い合わせは下記にお願い申し上げます。

株式会社エステック技術部
E-mail:info@estech.co.jp
TEL:045-661-1661 / FAX:045-661-1664

*記載の会社名および製品等の固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

お知らせ

お知らせ一覧

ISIDグループ

  • 株式会社電通国際情報サービス

パートナー企業一覧

このページの先頭に戻る