コンサルティング

コンサルティング

実用的で効果的なTPA手法が欲しい

課題 : TPAの分析結果の評価が難しい

TPA手法には、動バネ法・逆マトリクス法・実稼動TPAなどがありますが、それぞれ実験のノウハウや、どの分析手法を使うかによって、分析結果が異なることも多いことが問題です。
特に同じ現象に対しても、分析するたびに寄与分析が変わることもあり、その評価を難しくしています。

解決方法

ESTECH.PathFinderは、動バネ法・逆マトリクス法・実稼動TPAに加え、エステックオリジナルのアセンブリTPA・マルチプルコヒーレンス寄与分析を行える統合TPAツールです。
ESTECH.PathFinderをご提供の際には、お客様の課題に合わせた最適化を行いますので、実験手法や課題に対する手法の選択ノウハウを含めて技術的にサポートさせていただきます。
 

このソフトのメリット
  • エステックオリジナルのアセンブリTPAは、アセンブリ状態のままでのTPA分析が可能です。これより、実験工数の大幅な削減が可能です。
使用ソフトの概要

お知らせ

お知らせ一覧

ISIDグループ

  • 株式会社電通国際情報サービス

パートナー企業一覧

このページの先頭に戻る