コンサルティング

コンサルティング

モーションを把握する技術

物の動き(モーション)を時刻変化に沿って定量的に把握し、メカニズムを分析するニーズが高まっています。その要望に答えるためにエステックでは、高速度カメラ、レーザー変位計、リニアエンコーダなどを取り揃え、目的や対象物、現象に応じて使い分けています。

単にセンサーをそろえればよいわけではありません。自動車の場合、走行している状態でのドライブシャフトの動きを直接実験的に測定・把握することは不可能です。
エステックでは、測定可能なエンジン、ボディ、サスペンションの動きを測定し、機構解析ソフトとの融合によりこの課題を解決しました。

motion1.jpg


   motion2.jpg
      

計測&分析システム構成例

ソフトウェア
 ・PULSE Labshop (オンラインリアルタイム分析ソフト)
 ・PULSE Reflex (オフライン信号分析ソフト)

ハードウェア
 ・LAN-XI (計測フロントエンド)
 ・巻き取り式変位計
 ・高速度カメラ
 ・レーザー変位計



ハード&ソフトウェア

実験業務の受託に加え、お客様のご要望に応じた最適なハード&ソフトウェアのご提案も致します。

ハードウェア
PULSEフロントエンド
 ~ハイエンド計測フロントエンド~
ソフトウェア
PULSE Labshop
 ~オンライン、リアルタイム分析~

PULSE Reflex 
 ~オフライン、ポスト処理、モーダル解析~







お知らせ

お知らせ一覧

ISIDグループ

  • 株式会社電通国際情報サービス

パートナー企業一覧

このページの先頭に戻る