コンサルティング

コンサルティング

ステアリングシミー解析

概要

ステアリングシミー現象には、ブレーキ力のアンバランス(多くはブレーキディスクの偏磨耗による)に起因するブレーキシミーと、タイヤの回転アンバランスに起因するアンバランスシミーの2種類が存在します。

 Adams_STRG_Simmy_Image.JPG

いずれの場合においてもサスペンションの特性(固有値)と、パワーステアリングの振動伝達特性(非線形性大:加振力依存性が大きい)が重要なファクターとなります。

さらに近年は、電動パワーステアリングの使用や、サスペンブッシュへの流体封入マウント(減衰増加のためのデバイス)の適用など、設計を難しくする要因が増大しています。

エステックでは、これらの各段階・各要素に関しての実験・解析のノウハウと実績を持っています。
 

関連要素技術

お知らせ

お知らせ一覧

ISIDグループ

  • 株式会社電通国際情報サービス

パートナー企業一覧

このページの先頭に戻る