コンサルティング

コンサルティング

MSC Nastranの大規模op2ファイルを分割

課題 : MSC Nastranの大規模op2ファイルから必要データだけ抜き出す。

MSC Nastranで大規模モデルやモード数が多大となる周波数域までを対象とする実固有値解析を行うと、固有モードシェイプなどを含む解析結果ファイル(op2ファイル)の容量が非常に大きくなり、解析サーバからローカルのPCへファイルを移すのが困難になります。
また、ポストへの読み込みや処理にも時間がかかってしまいます。

解決方法

ESTECH.ssop2は、MSC Nastran実固有値解析結果であるop2ファイルを読み込み、ユーザが指定するモードのみを抜き出すことで容量の小さなop2ファイルを作成するのでポスト処理が容易になります。

このソフトのメリット
  • 初めにMSC Nastranで必要なモードを全て計算しておき、分析の際に見たいモードだけを抜き出すことで、効率的な処理が行えます。
使用ソフトの概要
*記載の会社名および製品等の固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

お知らせ

お知らせ一覧

ISIDグループ

  • 株式会社電通国際情報サービス

パートナー企業一覧

このページの先頭に戻る